株式会社植嶋はおいしさと楽しさを提案する菓子専業卸会社です。

株式会社 植嶋

植嶋のオンラインショップ 奈良 祥樂

会社案内

沿革

創業以来80余年、不屈の精神で大いなる成長を遂げてきました。

昭和2年

初代会長・植嶋平司が、当地において菓子・砂糖・小麦粉の卸売業を開業。
戦中は統制経済に入り、組合を設立。理事として活躍する。

前会長・植嶋平司
初代会長・植嶋平司

昭和29年

株式会社植嶋商店を設立。資本金は100万円。

昭和35年

業務拡大に伴い、事務所、倉庫を新築。資本金を300万円に増資。

昭和44年

新社屋を建設。
資本金を600万円に増資。

本社
本社

昭和50年

有力メーカー約30社により「植嶋会」を結成。

昭和52年

創業50周年を迎え、資本金を900万円に増資。
商号を株式会社植嶋と改める。
奈良県中央卸売市場建設と同時に入店、営業を開始。

昭和57年

和歌山営業所を開設。

和歌山営業所
和歌山営業所

昭和58年

資本金を1,800万円に増資。

昭和60年

奈良県菓子卸商業組合設立。
前会長・植嶋稔郎が初代理事長・近畿卸組合副理事長に就任。

現会長・植嶋稔郎
前会長・植嶋稔郎

昭和62年

創業60周年を迎え、大阪のロイヤルホテルにて記念式典を挙行。
資本金を2,700万円に増資。
和歌山営業所を新築移転し、阪和営業所と改名。
「植嶋会」の会員が80社となる。

平成3年

新社屋竣工。
前会長・植嶋稔郎が全国菓子卸商業組合理事に就任。

本社(新社屋)
本社(新社屋)

平成4年

大阪営業所を南河内郡美原町に開設。

平成5年

資本金5,000万円に増資。
会社設立40周年(創業65周年)を迎え、奈良県新公会堂にて記念式典を挙行。
「植嶋会」の会員が98社となる。

平成8年

創業70周年記念祝賀会を帝国ホテル大阪にて開催。
8月、植嶋修治、社長に就任。同時に、大阪配送センター開設。

平成11年

三重県多気郡に三重営業所開設。

平成12年

三重県営業所を自社物件として取得。
本社物流部門と大阪配送センターを統合し、近畿物流センターを開設。

三重営業所 近畿物流センター
三重営業所 近畿物流センター

平成14年

新物流システム「Nsipネオ」導入。
会社設立50周年を記念し、リッツカールトン大阪にて記念式典を挙行。
売上高100億円突破。

植嶋 設立50周年記念祝賀会

平成15年

兵庫県尼崎市に、関西物流センター開設。

平成17年

愛知県一宮市に、中部物流センター開設。

平成18年

奈良県生駒郡斑鳩町に、本社物流センター開設。
NS研究会退会
商品部を発足させ、自社オリジナルプライベートブランドの開発に着手。
植嶋オリジナルPBとして「Sweets ぱれーど」「極豆」
「大和のお菓子」発売

平成19年

三重営業所と近畿物流センターの物流機能を強化し、
中部物流センター、関西物流センターをそれぞれ吸収統合

平成20年

『新創業元年』として経営理念を刷新。
全社員参加で「植嶋魂(スピリット)」を制定。
【奈良祥樂】「ずっとこれからも日本のお・や・つ」の開発に着手。
「わくわく セレクション」・・・128アイテム発売。

平成21年

自社ブランド「奈良祥樂」直営店の立ち上げ。
「法隆寺店」をオープン。

奈良祥樂法隆寺店

平成23年

「お菓子と和カフェ奈良祥樂学園前店」をオープン。

お菓子と和カフェ奈良祥樂学園前店

平成24年

植嶋修治が全国菓子卸商業組合 理事に就任。

平成25年

三重県四日市に、中部物流センター開設。
植嶋会総会 設立60周年記念祝賀会を奈良ホテルにて挙行。

植嶋会総会 設立60周年記念祝賀会を奈良ホテルにて挙行

平成26年

「奈良祥樂法隆寺店」を閉店し、本社屋にて直売所をオープン。
植嶋修治が近畿菓子卸商業組合 副理事長に就任。

平成27年

加藤産業株式会社との共同出資により、新会社「株式会社植嶋」を設立。

<< 会社案内トップへ戻る

▲ページトップへ